FC2ブログ

石坂工務店てなんだろーな?

東京都八王子市にある創業45年の石坂工務店のブログです。工務店の人ってどんな人?工務店て何してるの?どんな仕事をするの?などなど疑問はたくさんあると思います!日々の作業風景などをご紹介しますねー!
Posted by 石坂工務店   0 comments   0 trackback

ウレタン吹付前の壁天井下地(スクリューパッキン)

今回、壁にウレタン吹付断熱を行います。
築年数が古いので壁や天井などに何も断熱がありません。
解体後、ご提案し採用となりました。

ウレタン吹付にあたり、工事順序や作業内容が大幅に変わります。
吹付した後には出来ない下地などを先行して行います。
レンジフードダクトや換気口などの貫通部なども先に工事しておきます。

DSC03816.jpg


DSC03817.jpg


DSC03818.jpg


壁の黒い丸いものは、
フクビスクリューパッキンという製品です。


今まではウレタン吹付の場合、GL貼りという方法でボードを貼りました。
GLとはGLボンドというセメントのようなものを水と混ぜ練り合わせた物です。
それをボード裏に団子状にし、貼り付けでボードをウレタン吹付した壁に押し当て固定する方法です。

GL貼りの場合、水分を含んでいるのでGL部分がカビたりすることがあります。
今回は、それを防ぐために乾式工法で水を使わない、フクビスクリューパッキンにしました。

また壁もデコボコしているため、ボードを固定する際に微調整が出来ます。
壁状況により、調整出来る範囲が違うスクリューパッキンを使います。

取付ピッチもビスをとめるピッチで設置するので、ある程度正確に取付しなければいけません。
ウレタン吹付前の下地完成まで、1週間程度かかりました。

いよいよ、明日はウレタン吹付工事です!!
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ishizakakoumuten.blog.fc2.com/tb.php/72-2f4e1421