FC2ブログ

石坂工務店てなんだろーな?

東京都八王子市にある創業45年の石坂工務店のブログです。工務店の人ってどんな人?工務店て何してるの?どんな仕事をするの?などなど疑問はたくさんあると思います!日々の作業風景などをご紹介しますねー!
Posted by 石坂工務店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 石坂工務店   0 comments   0 trackback

レンジフードと吊り戸

スポンサーサイト
Posted by 石坂工務店   0 comments   0 trackback

分電盤まわりの造作

引き続き、分電盤まわりです。

この部分はいろいろなものが集まっているので、作る順番があります。
事前に建具枠の幅に合わせ玄関の靴入れ吊り戸位置を決めました。
建具長さもIHカウンターにぶつからないように決めます。
また玄関から入る時に開口が狭くならないように確認
開口枠の小壁に玄関脇の収納もつきますので、壁厚や幅も確認。

他にもいろいろあるのですが、説明しずらいので省きます(笑)

上記のような計画を事前に考えながら作ります。


分電盤まわりです。
このような状態からニッチ収納などを入れます。

DSC04326.jpg


こんな感じ。
収納を納め、集成カウンターを設置し壁ボードを貼っていきます。
カウンター上は壁をへこませ、ニッチとしました。
こうすることで、カウンターが広く使えます。

ちなみにカウンターや下部収納ウレタン塗装を事前にしておきました。

DSC04331.jpg


このようにほぼボード貼りは完成!!

DSC04330.jpg


どうでしょう?
あとはキッチンやIHカウンターを造作していきます!!
まだ仮ですが、レンジフードも取付してみました。
Posted by 石坂工務店   0 comments   0 trackback

玄関まわり

さてさて、リノベーション現場の続きです。

今日から玄関まわりを仕上げていきます。
他の現場作業の間に建具枠が入ってきました。

開口は事前に作ってあるので、建具枠を組立し壁を貼ります。

DSC04324.jpg


玄関側は分電盤などあるので、けっこう納まりがシビア

DSC04326.jpg


建具枠にシナランバーを使ったので、洗面所の棚板も造作
こんな感じになります。

DSC04325.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。